自宅修繕費用を借りた時の体験談

我が家を台風が直撃した時に自宅の窓ガラスや屋根瓦が壊れてしまいました。台風が去った後に自宅の修繕をすることになりました。損害保険等に入っていなかった事もあり、全額修理費用を出すことになりました。窓ガラスなどは費用的に高くはありませんでしたが、屋根は予想以上に壊れており、修繕費用は総額で100万円近くになってしましました。修繕費用を全額出すことはできましたが、その後の生活を続けることが難しくなることが予想できたので、半額の50万円をアイフルから借りることにしました。その日の夕方に無人店舗に行き、契約作業をしました。契約中には借りたお金の使い道について聞かれたため、自宅の修繕費と答えました。契約はオペレーターの指示に従いながら行い、すべての作業が終わるのに40分程度かかりました。契約後はその場でカードを発行してもらい、店舗内に設置されたATMから50万円を借りることができました。借りたお金を利用して自宅修繕費用を作ることができました。

アイフル増額する方法とは?詳細はhttp://design270.comをご覧下さい!

このブログ記事について

このページは、pjが2014年12月18日 13:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「困った時にはアコムが一番の理解者です」です。

次のブログ記事は「生活費を補うためにレイクを利用しました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。